広さの割に展示車両が多い「加悦SL広場」はSL好きの超穴場!【2020年3月、閉園しました】です。京都の遊び場、穴場スポットのご紹介。

京都の遊び場

広さの割に展示車両が多い「加悦SL広場」はSL好きの超穴場!【2020年3月、閉園しました】14.08.16

広さの割に展示車両が多い「加悦SL広場」はSL好きの超穴場!【2020年3月、閉園しました】

子供は絶対大喜び!
重要文化財「123号蒸気機関車」をはじめ明治、大正、昭和を走った、昔懐かしい加悦鉄道の蒸気機関車や客車がたくさん展示されています。

展示されているのは日本で2番目に古い重要文化財指定の機関車やラッセル車など、貴重な物ばかり。

実際乗り込んで座席に座って当時の気分を味わえます。

また歴史を感じさせる手動式の転車台や線路の上を歩いて見れるのも楽しみの一つ。

そういった展示もさることながら、機関車が活躍していた時代の雰囲気が感じられる素敵な空間です。

お子さんにはトーマスのバッテリーカーや場内周遊ミニ列車「ロケット号」などがおすすめ。

なんとロケット号は転車台を上を走ってくれます。

さらに隣接する焼き立てパンのお店「ブロートホルン」では有機原材料・無添加にこだわったパンを販売。
ここでしか味わえないパンが揃っています。

その横には古い客車を改造したオシャレなカフェ「カフェ・トレイン蒸気屋」もあります。

レトロな雰囲気の店内(車内)でカフェメニューからしっかりランチまで、のんびり食べられます。

お土産や鉄道グッズを扱う「ショップ蒸気屋」でも、カレー・そば・うどんなど軽食が食べられるので、昼食に立ち寄るといいかもしれません。

国道176号線をはさんで向かい側には「道の駅 シルクのまち かや」もあるので、観光がてら訪れてみては?

列車乗車会のようなイベントも定期的に行っているのでチェックしてみてください。

kayasl2.jpg kayasl3.jpg kayasl4.jpg kayasl5.jpg kayasl6.jpg kayasl7.jpg kayasl8.jpg kayasl9.jpg kayasl10.jpg kayasl12.jpg kayasl13.jpg kayasl14.jpg kayasl15.jpg kayasl16.jpg kayasl17.jpg kayasl19.jpg

2020年3月31日をもって、閉園しました。。

残念ながら、加悦SL広場は、2020年3月31日をもって、閉園してしまいました。

経営難だったようで、確かに展示車両は錆びが酷く、あちこちに穴が開いていたり、メンテナンスが行き届いてないように見えました。

展示する重要文化財の「123号蒸気機関車」は町内で保存する方向で町などと協議。

その他の車両についても、全国の自治体などから引き取りの申し出があるといい、今後もどこかで加悦SL広場の展示車両が見れるかもしれません。

  • 旧加悦鉄道加悦駅を復元した木造駅舎

  • 客車内にも入れます

  • こちらは2号蒸気機関車運転席

  • SL以外にも様々な車両が展示されています

DATA

施設名 加悦SL広場(かやえすえるひろば)
住所 〒629-2422
京都府与謝郡与謝野町字滝941-2
電話番号 0772-42-3186
アクセス バス停「SL広場西」より徒歩5分。
最寄駅 バス停「SL広場西」
営業時間 10:00~17:00
定休日 年中無休
ホームページURL http://www.kyt-net.jp/kayaslhiroba/
駐車場 無料駐車場あり。
備考 入場料:大人(中学生以上)400円 / 子供(3歳以上)200円 / 3歳未満は無料
  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY

こちらもオススメ!京都の遊び場!

広告